SUNSURF (サンサーフ) SUN SURF SPECIAL EDITION “CRANE FLY AWAY” [SS39277]

商品詳細

作品名: “CRANE FLY AWAY”
ヴィンテージ: MUSA-SHIYA THE SHIRTMAKER
年代: 1940年代後期
素材: レーヨン壁縮緬
プリント: オーバープリント
デザインパターン: オールオーバー・パターン(オリエンタル・デザイン)

シャツ全体をキャンパスに見たて、一羽の鶴がダイナミックに飛び立つ様子を描いた作品。オリエンタルなデザインの中でも、一つのモチーフが全体を使い大きく描かれる作品は非常に少なく、コレクターからの人気が高いため取引される価格が高いことが多い。また、このシャツに関しては刷られた鶴の上にさらに銀色の顔料を使い桐紋(天皇家なども使っていた家紋)がプリントされた珍しいデザイン。

1920年代から大手新聞社などの広告を使い、着実に顧客を増やしていったムサシヤ・ショーテン。多くの観光客が同ショップを訪れ、南アフリカやアルゼンチンなど、世界中からオーダーが舞い込みるようになる。’30年代に入り、株式会社化してさらなる飛躍を目指したが、世界恐慌の影響もあり、’34年に輸入商社の藤井順一商店に店舗と共に事業を売却。自らは、同じホノルルのサウスキングに移り「ムサシヤ・ザ・シャツメーカー」を設立した。その後も精力的にアロハシャツの製造を続け、幾つもの歴史に残る作品を残した。

SUN SURF SPECIAL EDITION

楽園ハワイを象徴するアロハシャツ。その発祥には日系移民が深く関わっており、トロピカルな柄だけでなく和柄もヴィンテージとして存在する。ハワイが観光地として確立した20世紀半ばには、土産物としてのアロハシャツの需要が一気に増加。デザインやパターンが多様化し、多くの作品が生まれた。ヴィンテージのアロハシャツを収集する過程で、ごく稀に出会える特別な逸品。時代の流れとともに失われつつあるそれらの名作を生み出したテキスタイルデザイナーに敬意を表し、多色の贅沢なプリントや迫力のデザイン、メーカーや年代によって異なる各部のディテールまでその魅力を余すところなく完全再現する。それがサンサーフのスペシャルエディション。


サイズ

M 肩幅 48.0cm 身幅 60.0cm 着丈 66.0cm 袖丈 20.5cm
L 肩幅 51.0cm 身幅 63.0cm 着丈 70.0cm 袖丈 22.0cm
XL 肩幅 53.0cm 身幅 67.0cm 着丈 73.0cm 袖丈 23.0cm

※若干の誤差はご了承ください。

*注意*
当店では実店舗と商品の在庫を共有しておりますので、在庫情報につきましては誤差が生じる可能性がございます。
ご注文頂いた商品がご用意できない場合がございますが、予めご了承ください。
SUNSURF (サンサーフ) SUN SURF SPECIAL EDITION “CRANE FLY AWAY” [SS39277]

販売価格: 32,000円(税別)

(税込: 35,200円)

カラー:
サイズ:
数量: